HOME > 設置方法のご提案 > H形鋼2列据置式

H形鋼2列据置式SET UP

仮囲い鋼板の設置場所に杭打ちや堀削等が出来ず、地面に骨組みを固定できない場合は、H鋼などの鋼材を敷き、それに固定するやり方があります。使用する鋼材の寸法や敷設の方法は状況によって様々です。

組み立て方

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 1
    1
     
  • 2
    2
    H鋼を敷く為のスペーサーを置きます。
  • 3
    3
    H鋼を平行に2本敷きます。
  • 4
    4
    支柱パイプを立ち上げます。
  • 5
     
    横に流すパイプを取付けます。
    h_kou_pipe_clamp_lider_05-2.jpg
  • 6
    h_kou_pipe_clamp_lider_06-2.jpg
    2本のH鋼を水平パイプで繋ぎます。
  • 7
    8
    斜めに控えパイプを取ります。
  • 8
    8
    鋼板を金具で横地パイプに取付けします。
  • 9
    9
     
  • 10
    10
     
  • 11
    11
     
  • 12
    12
    断面の形状です。
  • 13
    13
    断面の形状です。
  • 14
    14
     
  • 15
    15
    背面の形状です。

>設置方法一覧に戻る

事業所案内

 

東京本社

東京都千代田区岩本町
1丁目12番3号 山崎共同ビル

TEL.03(3863)6781(代表)
FAX.03(3865)7348

大阪営業所

大阪市淀川区東三国4-11-4
新大阪明成ビル

TEL.06(6399)0551(代表)
FAX.06(6399)0566

商品カタログダウンロード 施工図面ダウンロード