HOME > 会社案内

会社案内COMPANY OUTLINE

社長あいさつ

当社は、昭和37年に設立され、当初は鋼材等の販売を行っていました。その後、昭和40年に工事現場を囲う「仮囲い」と呼ばれる鋼製のフェンス「安全鋼板」を考案し、製造販売を開始したのを機に、建設現場で使用する仮設資材をメインに扱うようになりました。
今ではお客様も全国に広がり、街を歩いていると当社の製品を目にすることも珍しくなくなりました。これも、ひとえに長年ご支援いただいたお客様のお陰であり、あらためて厚く御礼申し上げます。

私たち鈴東は、これからも「お客様第一」をモットーに、少しでも世の中に貢献できる製品やサービスを提供してまいります。そんな私たちが拠り所とするのは、設立50年を迎えた平成25年に、改めて作成した社員行動指針です。私たち一人ひとりが、日々の仕事や生活の中で、どういう基準で判断し、行動するか、それを示すものとなっています。私たちは、設立50年を機に改めてこの行動指針を共有し、実行していきます。 今後の鈴東を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
代表取締役社長 斎藤宏章
斉藤 宏章

鈴東の社員行動指針

お客様第一   お客様に喜んでいただくことは、鈴東の基本であり、そのことで初めて従業員の物心両面の幸せが達成されます。私たちは、常にお客様視線で考え、お客様が喜んでいただける商品やサービスを提供することを目指します。
     
     
素直・感謝   本当に伸びる人は、素直な心を持って人の話をよく聴き、常に反省し、自分自身を見つめることができます。そして素直であれば、常にお客様や職場の仲間、家族への感謝の気持ちを持つことがでます。素直で、感謝の気持ちを忘れない人は、本当に魅力的です。私たちは、そんな人間を目指します。
     
     
切磋琢磨   物事をなあなあで済ます「和気あいあい」ではなく、絶えず何が正しいやり方なのかを追及して、社員同士が本音で真剣に議論していくことが「切磋琢磨」です。欠点や問題に気付いていながら、嫌われるのを恐れてそれらを指摘せずに、和を保とうとするのは大きな間違いです。私たちは、切磋琢磨の関係を目指します。
     
     
不易流行   不易とは、変わらないことです。世の中には、時代がいくら変化しても、変わらない原理原則があります。私たちは、変わらない原理原則、不易をもつことが、絶対に必要であると考えます。
流行とは、時とともに移り変わるもの、また変えていかなければならないものです。企業の製品、サービスは、時代とともに変化する市場やお客様の要求に、次第に合わなくなっていくものです。だから企業というのは、時代の流れに応じて常に変化し、発展していくことも大切です。
私たちは、何が不易で、何が流行なのかをしっかりと見極めて、お客様が満足する製品やサービスを提供していくことを目指します。

経営理念

経営理念

>事業案内はこちら

事業所案内

 

東京本社

東京都千代田区岩本町
1丁目12番3号 山崎共同ビル

TEL.03(3863)6781(代表)
FAX.03(3865)7348

大阪営業所

大阪市淀川区東三国4-11-4
新大阪明成ビル

TEL.06(6399)0551(代表)
FAX.06(6399)0566

商品カタログダウンロード 施工図面ダウンロード